社会福祉法人埼玉福祉会

 本年「読書バリアフリー法」が成立しました。読書環境整備推進のための様々なサービスをご提案します。
 令和元(2019)年6月21日,視覚障害者等の読書環境の整備の推進に関する法律(読書バリアフリー法)が衆議院本会議にて全会一致で可決され,成立しました。
 図書館が今後どのようなサービスを展開していけば良いのか,読書環境の整備推進のためのサービスをご紹介していきます。

【LLブック、バリアフリー用品の展示】
 だれにとってもやさしく,読みやすい本「LLブック」の最新刊、本を耳で楽しむ「オーディオブック」,目が疲れやすい方や読字障害(ディスレクシア)の方のために本の上に重ねて使う色付き透明定規「リーディングルーラー」認知症予防や改善につながる「回想法DVD」のご紹介また新企画「テレビ電話多言語通訳サービスのデモを行ないます。

【多言語資料の目録データ作ります!】
 英語,独語,仏語,中国語,韓国語,スペイン語,タイ語,ポルトガル語,ロシア語,タガログ語 他多数,約40か国語以上の目録データ作成に対応します。各種図書館システムやマーク形式に合わせたデータ作成が可能です。