第1分科会 公共図書館(1)

テーマ:平成から令和に-公共図書館新時代の幕開け

  図書館をはじめとする社会教育施設には、人々の学習活動を支援する役割に加え、地域活性化やまちづくりの拠点などの役割も期待されている。
  図書館が地域住民や地域の課題とどのように関わり、図書館運営に取り組むことができるのか、法改正により現実のものとなった社会教育施設の所管のあり方についても触れながら考えたい。

基調報告:糸賀雅児(慶應義塾大学名誉教授)
     地域づくりと図書館の接点~法改正による所管のあり方をめぐって~
報   告:深村清美(滝川市立図書館館長)
     つながる・広がる図書館づくり~北のまちから全国へ~
報   告:山梶瑞穂(東近江市立永源寺図書館館長)
     まちづくりは人づくりから~地域に根ざした図書館活動の実践
報   告:辻上浩司(三重県環境生活部文化振興課長)、別所志津子(三重県立図書館館長)
     生涯学習を含めた総合的な文化施策の推進(仮)