第3分科会 学校図書館(2)

テーマ:公共図書館、自治体との連携
 学校図書館が授業等に関わろうとする際には、自館の蔵書を充実させることが大前提だが、それに加え、都道府県・市町村の公共図書館と連携して相互貸借等によって生徒・教職員のニーズに応えることも重要となる。また、地域の課題解決に生徒が取り組む際には、自治体の各部署との連携も求められる。
 三重県内の実践報告を通じ、参加者とともに公共図書館と学校図書館の連携を考える。
 

報      告:井戸本吉紀(三重県立津高等学校主査(学校司書))
     なんでも相談してもらえる学校図書館を目指して-県立図書館等との連携
報      告:増田典子(三重県立南伊勢高等学校度会校舎主任(学校司書))
     地域とつながる学校図書館-町役場との連携-
ディスカッション:ファシリテーター
         石丸隆彦(特定非営利活動法人Mブリッジ/キャリアコンサルタント)
         中川絵美子(特定非営利活動法人Mブリッジ/認定ワークショップデザイナー)
         気づきを活かすグループディスカッション