第8分科会 障害者サービス

テーマ:誰もが利用できる図書館をめざして-障害者サービスの過去・現在・そして未来-
 障害者サービスの現状について、障害者サービスの1年間についての基調報告を行う。視覚障害の職員として長年サービスに関わった立場から視覚障害者等へのサービスと視覚障害職員としての仕事について基調講演いただく。オーテピア高知声と点字図書館のサービスと公共図書館の連携の報告、田原市図書館の障害者サービス「にじいろサービス」の報告をいただく。最後に講師全員で全体討議を行う。
 

基調報告:杉田正幸(大阪府立中央図書館、日本図書館協会障害者サービス委員会関西小委員会委員長、
     日本図書館協会認定司書第1138 号)
     障害者サービスこの1年
基調講演:大塚強(名古屋市鶴舞中央図書館)
     名古屋市図書館における視覚障害者等へのサービスと視覚障害職員としての仕事
報      告:坂本康久(オーテピア高知声と点字の図書館館長)
     オーテピア高知声と点字の図書館の紹介~図書館は読書のセーフティーネット!?
     オーテピアの点字図書館・公共図書館の連携について~
報      告:高柳有理子(田原市中央図書館、日本図書館協会認定司書第1111 号)
     田原市図書館の障害者サービス(にじいろサービス)について