第15分科会 多文化サービス

テーマ:東海地方における多文化サービスの先進的な取り組みから学ぶ
 大会開催地の三重県を含む東海地方では、日系ブラジル人や中南米からの定住者が多く、多文化サービスに先進的に取り組んでいる公共図書館、研究者から報告をいただく。東海地方の多文化サービスの取り組みが、他館が踏み出せる一歩となることを期待している。また、定住外国人が直面する日本語への対応について、国際交流基金関西国際センター開発の日本語e ラーニングリソースの紹介を行う。
 

基調報告:和気尚美(三重大学地域人材教育開発機構)
     多文化コミュニティにおけるこれからの公共図書館:東海地方に焦点をあてて
報      告:鈴木早苗、長谷川欣司(浜松市立中央図書館)
     浜松市立図書館の多文化サービス~立ち上げから電子図書活用まで~
報      告:東健太郎(国際交流基金関西国際センター)
     ことばと文化を学べる日本語e ラーニングリソースの紹介